青島湾全景--大正9年(1920)頃
(これはカラー写真ではなく、白黒彩色写真の絵はがきより合成した。海軍桟橋の先端に、まだ廻瀾閣が建設されていない。)
                  

                  青島物語 ー 続編




                          ま え が き

 我々兄弟(兄はTad、弟はAki)は、1930年から1945年まで、中国山東省青島市で生まれ育ち、このパノラマ写真の左寄りにある青島日本第2小学校へ、毎日歩いて通った。我々兄弟の記憶に残る青島は、今もこのパノラマ写真の通りに美しい情景なのだ。

 この青島物語を書き始めるに当たって、日本とドイツの関係、並びに日本と中国の関係をに目を通してみた。そこで気づいたことは、青島の歴史を語る上で、欧州各国および日本の朝鮮・清国への帝国主義的侵略の歴史を無視することはできないということであった。ここではその歴史に深く触れるつもりはないが、日本が独逸と戦い、青島に進出した背景を知るのに必要な範囲内で手短に取り上げることとする。

 ドイツの青島建設の歴史を調べていて感じたことは、ドイツが政府組織として青島の建設を緻密に計画し推進したこと、中国人に対して積極的に技術教育および技能教育を進めたこと、そして、それらの過程を国の記録として文書および写真で保管していたことである。
 
 しかしながら、日本支配下当時の青島の建設過程に関して、公式の写真記録はほとんどなく、文書記録も断片的に得られるだけである。経済活動統計は比較的多く得られるのだが、所詮、この「青島物語・続編」は素人が書く郷土史であり、数字・図表を羅列するのは趣旨に外れる。特に、中国北洋政府・国民党政府統治下の青島に関する公式記録や資料は、私ども兄弟の能力では到底収集不可能であった。

 そこで今回は、弟(Aki)が収集した、主として青島で発行された民間人による絵はがきや記念写真集、あるいは古書として入手した各種案内書や旅行記録、及び図書館に所蔵されている各種記録・書籍を中心として、兄(Tad)が時系列的ではなく主題別に、物語風にとりまとめることとする。

 我々兄弟の年齢は、兄は82歳で弟は80歳である。二人とも往事の記憶は茫々として薄れ、今となっては物語の展開に関して、その時代考証・正確性には自信がない。老人の回想記としてこの物語を寛大なお気持ちでご覧頂くように、ひたすらお願いする。

                                            (平成24年7月より開始)


                          

            その1     青島都市形成 年表                2012年 7月
            その2    青島都市形成に関する参考文献           2012年 7月
            その3    なぜ、日本は独逸と戦ったのか           2012年 8月
            その4    日本、独逸に対して宣戦布告            2012年 9月
            その5    日独開戦 ー(作戦計画要綱と軽便鉄道)       2012年 10月
            その6    日独開戦(2)-(攻撃陣地の確保)        2012年 11月 
            その7    日独開戦(3)-(攻撃開始ー独逸軍降伏)     2012年 12月
            その8    日独開戦(4)-(まとめ)            2013年 1月
            その9    日独戦役 - 日本と中華民国(1)        2013年 2月
            その10    日独戦役 - 日本と中華民国(2)        2013年 3月
            その11    青島 日本軍政下に入る              2013年 4月
            その12    日独戦役後の青島の混乱              2013年 5月
            その13    日本統治下の青島都市開発(1)          2013年 6月
            その14    日本統治下の青島都市開発(2)          2013年 7月
            その15    日本の民政開始と道路整備について         2013年 8月
            その16    青島の上下水道と電気・電話の整備         2013年 9月
            その17    日本統治下の青島における教育行政         2013年 10月
            その18    山東省各地における日本人と小学校         2013年 12月
            その19    李村 -- あれこれ               2014年 2月
            その20    青島における近代工業の展開            2014年 3月
            その21    青島の公園と海水浴場               2014年 3月
            その22    忠魂碑、青島神社、その他             2014年 5月
            その23    青島の通信事情                  2014年 7月
            その24    日本が建築・維持した主要な建物          2014年 9月
            その25    日本が建築した主要な建物・道路その他 -2    2014年 12月
            その26    日本が開発した産業金融地区と台東鎮工場地区    2015年  3月
            その27    青島と獨逸・日本・・・百年前を回顧して       2015年  6月
            その28    最終話--歴史の陰の ”埋め草”           2015年 8月


                青島物語-前 編     (独逸支配下の青島都市形成)

                青島物語ー第3編       (中華民国統治下の青島)
           



 この物語をご覧頂いた方々の中で、我々の発表に誤りがあると思われたり、あるいは追加したい事項があるとお考えの場合には、どうか我々宛にメールをお送り頂きたい。お送り頂いた内容を、ご同意が頂ける場合には、原文のまま発表させて頂くつもりである。