4台目のパソコンを自作

-- 
近  況 --

「青島物語」に熱中の1年

 2013年は「青島物語」の編集に専念した。

 日独戦役後、日本は独逸が保持していた青島の租借権を継承することを前提として、青島の都市開発と産業化を進めた。1914年以降のことである。

 第一次世界大戦の講和条約が1919年にパリで開催され、日本は青島の租借権を独逸から継承したのだが、当時の中華民国は日本の租借権継承を認めず、アメリカは日本に対する軍縮と中華民国への門戸開放を主唱してワシントン会議が開催され、1922年、日本は保有戦艦の比率を下げられるとともに青島を中華民国に返還することとなった。

 この前後、青島に居住・進出していた日本企業・日本人は、国際協定による大幅な環境変化にどのように対応したのだろうか。日本側から見たこの点に関する分析は殆ど行われていない。かつて青島に居住した一員として、私はこの点を郷土史的に纏めたいと、昨年は弟とともに資料集めと編集に専念してきたのだ。



 私はウィンドウズXPでしか動作しない周辺機器を数台動かしている。そのうちの1台はPCとの接続にSCSIを使用しているので、簡単にウィンドウズXP機を放棄するわけには行かない。さりとて、ウィンドウズ8.1機のバックアップはどうしても欲しい。ということを理由にして、いよいよ第4台目のパソコンを製作することにした。消費税増加を前にして、3月下旬に製作に着手した。

 新PCのおもな性能は次の通りである。

 ・CPU Intel  Core i5 4570s 2.90GHz
   前機と同様Core i7 シリーズを使用せず、i5 シリーズの中から価格と性能のバランスを考慮して、このモ
   デルを選んだ。価格は全機より高く約20,000円であった。

 ・メモリー  Elixir DDR3 4GB x 2
   今回も同じメーカーのメモリーを購入したが、ヒートシンク付きのせいか、価格は前機の倍以上となる約
   10,000円であった。

 ・マザーボード  Gigabyte GA-H87-D3H
   マザーボードの性能は向上していのに、価格は低下していると思う。最近の自作マザーボードではBIOSの
   操作によりCPUのオーバークロック設定などができるようになっているのだが私にはその必要がなく、ど
   うも自作用マザーボードは私にとってオーバースペックのようだ。価格は10,000円弱で、よいものが手に
   入ったと思っている。

 ・電源  玄人志向製 KRPW-SS600W/85+
   電源もいろいろな製品が発売されているが、前回と同じ玄人志向」の同じ機種を選んだ。ただ、価格は
   6,000円弱でやや高くなった。 

 ・ケース Zalman製 Z12 Plus
   前機で使用したZalmanに満足したので、今回も同社の製品を使用した。モデルは多分1ランク下がった
   と思うが、手動でファン速度コントロールができるし、何よりもファンが3個搭載されているのでありが
   たい。ただ、価格は円安で多少高くなったと思われる。

 ・ハードディスク  Western Digital WD10EZEX/N 1TB
   価格は6,000円強で、前回購入したHD(500GB)の価格と比較すると、必ずしも高くなっていないように
   思う。

 以上の構成で各パーツを購入し、組み立ては1時間程度、OSのインストールに約1時間で、あっさりと動き出した。パソコンの製作は、極端に言うと、何らの設計図を必要とせず、マザーボードに記載されている通りに各種コネクタを接続すればハード的には問題なく動き出す。
 OSのインストールも、色々調べた結果、アップグレード版のウィンドウズで完全にクリーンインストールができることが判り、その通り実施したらこれも何なくインストールが完了したので、緊張したのだが結果は拍子抜けであった。

 数台のパソコン組み立てを経験していえることは、CPUのインストールを慎重に実行さえすれば、その他のコネクタはまず問題なく接続できるので、パソコン組み立てはその気になれば誰にでも簡単にできる作業だと言うことだ。
 自作と既製品購入の価格差はどうだろうか。まず間違いなく、自作の方が高性能機を多少なりとも低廉に製作できると思う。

 もし余命がまだあるのであれば、2〜3年先に5台目のパソコンを組み立てたい。

                                      [ 2014年4月 記]

                    
 
                    プロローグ に戻る。
                    想い出の詩 に移る。
                    想い出の音楽 に移る。
                    青島物語   に移る。
                    トップページ に移る。